FOLLOW US

カバーニ残留を望むベニテス監督「我々にとって重要な選手」

ビッグクラブ移籍が噂されるカバーニ [写真]=Getty Images

 ナポリのラファエル・ベニテス監督が、ビッグクラブへの移籍が噂されているウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニの残留を強く望んでいることを明らかにした。『スカイスポーツ』が伝えている。

 レアル・マドリードやチェルシー、マンチェスター・Cといったビッグクラブが、カバーニ獲得を狙っていると報じられる中、ベニテス監督は「カバーニは本当に重要な選手なんだ。(アウレリオ・デ・ラウレンティス)会長も私も、彼を手放したくない」とコメント。続けて「彼にはここでたくさんのゴールを決めてもらいたいし、ナポリとともに成長を続けてほしい」と語り、同選手の残留を強く望んでいることを明かした。

 ベニテス監督は、カバーニを重要な選手であると位置づける一方、同選手の獲得を狙っているクラブは、6300万ユーロ(約80億円)といわれる違約金を支払う必要があると語った。

「カバーニの残留を望んでいるが、彼に違約金が設定されている以上、我々がそれをコントロールすることはできない。どのようなオファーが届いているかは知らないが、彼を獲得するには莫大な違約金を支払う必要がある」

 カバーニは今シーズン、リーグ戦34試合に出場して29得点を記録。セリエAの得点王に輝いている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA