2013.06.25

ミラン副会長が新主将の売却を否定「リッカルドは譲渡不可能」

モントリーヴォ
新シーズンからミランの主将を務めることになったモントリーヴォ [写真]=Getty Images

 ミランのアドリアーノ・ガッリアーニ副会長は25日、セビージャからの関心が報じられたイタリア代表MFリッカルド・モントリーヴォについて言及した。クラブ公式HPが伝えている。

 スペインメディア『FiCHAJES.net』は23日、セビージャがモントリーヴォに対し、2000万ユーロ(約25億円)のオファーを準備していると伝えた。ガッリアーニ副会長はこの報道を受け、「今はレアル・マドリードとバルセロナ以外、一人の選手に対して2000万ユーロの移籍金を費やすことはできないだろう」とコメント。続けて、「リッカルドは譲渡不可能だ」とし、同選手を放出する意思がないと語った。

 また、ガッリアーニ副会長は、モントリーヴォが新シーズンから主将を務めることも明かしている。ミランは、主将を務めていた元イタリア代表MFマッシモ・アンブロジーニの今シーズン限りでの退団が決定していた。

「(副キャプテンを務める元イタリア代表GK)クリスティアン・アッビアーティと話し合った。モントリーヴォが主将を務めることは問題ないと言ってくれたよ。モントリーヴォが新しいキャプテンだ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
31pt
マンチェスター・U
23pt
トッテナム
23pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
26pt
ライプツィヒ
22pt
ドルトムント
20pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
バレンシア
27pt
レアル・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
32pt
ユヴェントス
31pt
インテル
30pt
欧州順位をもっと見る