2013.06.25

負傷のバロテッリ、帰国決定で一足早くコンフェデ杯終える

バロテッリ
一足早くコンフェデ杯を終えることとなったバロテッリ [写真]=Getty Images

 イタリアサッカー連盟は24日、コンフェデレーションズカップに参加しているイタリア代表からミラン所属のFWマリオ・バロテッリが離脱し、帰国することになったと発表した。

 バロテッリは22日に行われたブラジル戦にフル出場したが、試合後の検査で左太ももを痛めていることが判明。27日に開催するスペイン代表との準決勝を欠場することが決まっていた。チームのドクターであるエンリコ・カステッラッチ医師は、「状態について満足いくものではなかった。30日に行われる決勝までに、ここでは回復しないと感じた。不必要なリスクを避けるため、(チェーザレ)プランデッリ監督の合意の下、ミランのメディカルスタッフの意見も聞き、彼を帰国させることを決断した」とコメント。バロテッリのイタリア帰国が決まったと明かした。

 ブラジル戦で右肩を負傷し、すでにチームを離脱しているミラン所属のDFイニャツィオ・アバーテに次ぐ、2人目の戦線離脱者を出したイタリア代表だが、カステッラッチ医師は、ふくらはぎを痛めてブラジル戦を欠場したユヴェントス所属のMFアンドレア・ピルロとブラジル戦で脳震とうにより途中交代したミラン所属のMFリッカルド・モントリーヴォについては「起用については楽観的」と話している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
ユヴェントス
31pt
ローマ
30pt
欧州順位をもっと見る