2013.06.22

インテルのU-21イタリア代表DFがレヴァークーゼンへ完全移籍

レヴァークーゼン移籍が決まったDFドナーティ(左) [写真]=VI-Images via Getty Images

 レヴァークーゼンは21日、インテルのU-21イタリア代表DFジュリオ・ドナーティを完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2017年6月30日までの4年で、背番号は26に決まった。

 ドナーティは1990年生まれの23歳。今シーズンは、セリエBのグロッセトにレンタル移籍していた。6月18日までイスラエルで開催されていたU-21欧州選手権では、イタリア代表の一員としてプレー。右サイドバックとして活躍し、準優勝に貢献した。

 移籍にあたり、ドナーティは以下のようにコメントしている。

「レヴァークーゼンはドイツ有数のトップクラブで、イタリアでも高い評価を得ている。ブンデスリーガでのプレーを楽しみにしているよ。そして今シーズンは、おそらくチャンピオンズリーグの試合にも出場することになるだろう。僕にとっては特別なチャレンジだ。全てをこのクラブに捧げて、目標を達成したい」

 レヴァークーゼンは今シーズン、リーグ戦を3位でフィニッシュ。来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権を獲得している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る