FOLLOW US

インテル会長「カッサーノが去るかどうかは様子を見てみないと」

モラッティ会長がパルマFWベルフォディルの獲得交渉について語った [写真]=Getty Images

 日本代表DF長友佑都が所属するインテルのマッシモ・モラッティ会長が、獲得交渉中の元U-20フランス代表FWイシャク・ベルフォディルについて言及した。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

「既に合意に達したとは思っていない。交渉はまだ終わっていないんだ。我々が獲得に動いているということは、良い選手だと思っているから。今は話をまとめているところだ。ベルフォディルは新世代の(カリム)ベンゼマ?そうなることが願いだよ」

「(イタリア代表FWアントニオ・カッサーノとDFマティアス・シルベストレがパルマへレンタル移籍する可能性について)カッサーノがインテルを去るかどうかは、様子を見てみないとわからない。シルベストレにとっては、(レンタル移籍は)コンスタントにプレーするチャンスになる。ただ、とにかく交渉はまだ成立していないんだ」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO