FOLLOW US

バロテッリ対策に今野「ワールドクラス。イライラさせるしかない」

バロテッリ対策についてコメントした今野 [写真]=Getty Images

 コンフェデレーションズカップ第2戦となるイタリア戦を2日後に控えた17日、日本代表はブラジリア近郊のガマ市で現地最後のトレーニングを行った。

 練習後、今野泰幸は以下のようにコメントしている。

―ブラジル戦とイタリア戦で戦術的な変化はあるか?
「大きくは変わらないけど、イタリアもシステムが変則的というか変わったシステムなので、映像を見て分析して相手の穴を突いていきたい」

―メキシコ戦を見て、マリオ・バロテッリは強烈だったと思うが?
「あれがワールドクラスですよね。強豪国にはやはり、FWはいい選手がいるなという。イライラさせるしかない。しつこくマークするしかない。自由にやらせたり、マークしなかったら簡単に行かれてしまう。なんとか体当ててプレッシャーかけて、イライラさせるしかない」

―2004年のアテネ・オリンピック以来のイタリアとの対戦だが?
「全く違うチームで、全く関係ない。ユヴェントス、ミランぐらいしか見ないです。大体顔見れば選手の特徴は分かるけど、映像と実際にやるのでは違うから。様子見る時間は無いぐらい、ブラジル戦ではやられているから、だから最初から、むちゃくちゃ警戒して」

―選手間同士のミーティングとかは?
「ないですね。食事の時に話すぐらい。昨日は1人で。ミーティングはまだしていないので」

―ブラジル戦の切り替えは出来た?
「まあ。次が迫っているので。もう切り替えて次の試合に準備をし始めているので」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO