FOLLOW US

得点後に警告のバロテッリ「累積ルールを知らなかった」

バロテッリは得点を決めた後、ユニフォームを脱いで警告を受けた [写真]=Getty Images

 コンフェデレーションズカップのグループA開幕節が16日に行われ、メキシコ代表とイタリア代表が対戦。イタリアが2-1でメキシコを下し、白星スタートとなった。

 ミラン所属のイタリア代表FWマリオ・バロテッリが勝利を振り返った。イタリア紙『トゥットスポルト』がコメントを伝えている。バロテッリは78分に勝ち越しゴールを決め、ユニフォームを脱いで警告を受けた。

「良い試合だった。観客もすばらしかったね。イエローカード2枚(の累積で出場停止になるという)ルールを知らなかったんだ。だから次の試合ではやらないよ。(グループステージ突破は手中に収まる?)次の試合に勝てばね。ベストを尽くすよ」

 グループAの第2節は19日に開催。メキシコはブラジルと、イタリアは日本と対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO