FOLLOW US

マラガMFホアキン、フィオレンティーナ移籍でクラブ間合意

移籍に関してクラブ間合意に達したホアキン [写真]=Getty Images

 フィオレンティーナは12日、マラガに所属する元スペイン代表MFホアキン・サンチェスの獲得でクラブ間合意に達したと発表した。

 所属元のマラガも、クラブ公式HPを通じて声明を発表しており、「マラガはホアキンの献身とプロフェッショナリズム、クラブへの責任に感謝するとともに、プロとして初めてスペイン国外でプレーする彼の幸運を祈っている」と、ホアキンへの感謝を伝えた。

 31歳のホアキンは、ベティスの下部組織出身で、2000-01シーズンにトップチームへ登録。その後、2006年8月にバレンシアへ移籍した。5シーズンを過ごし、2011年にマラガへ加入すると、初年度にチームはリーグを4位で終え、今シーズンはクラブ史上初の出場となったチャンピオンズリーグでベスト8進出にも貢献した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO