FOLLOW US

ミラン、ボアテングの後釜として今夏に本田獲得を検討か

ミランからの関心が伝えられる本田 [写真]=Getty Images

 ロシア紙『Izvestia』は11日、ミランが今夏にCSKAモスクワに所属する日本代表MF本田圭佑の獲得に動くと報じた。

 同メディアによると、ミランは退団が噂されている元ガーナ代表MFケヴィン・プリンス・ボアテングの代役として、本田獲得を検討しているという。本田はクラブとの契約が12月に切れるが、契約満了を待たず、移籍金が発生する今夏に獲得を狙うことも併せて伝えている。

 なお、本田にはミランのほか、リヴァプールやセビージャも関心を抱いていると噂されている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA