FOLLOW US

アッレグリ続投についてミラン副会長「選手全員が頼んできた」

続投が決まったミランのアッレグリ監督 [写真]=Getty Images

 ミランは今シーズン、セリエAを3位でフィニッシュ。最終節までもつれたフィオレンティーナとの3位争いを制し、来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権を獲得した。

 ミランのアドリアーノ・ガッリアーニ副会長が、マッシミリアーノ・アッレグリ監督の続投について語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

「(シルヴィオ)ベルルスコーニ会長と仕事を始めて、34年になる。今はもう、我々を繋ぐものはサッカーだけではないし、これからも長い付き合いになるだろうね。この数週間、何度も話し合いを重ねて、マッシミリアーノ・アッレグリ監督の続投が決定した。会長はこれ以上ない決断をしたと思う。チームが強い時もそうでない時も、我々は共に時を重ねてきた。漂流する船を見捨てるわけにはいかない。シーズン序盤は下から3番目の順位だったが、必ず巻き返せると信じて、この監督に信頼を置いてきた。出ていく者がいれば、代わって入ってくる者もいる。会長がいる限り、ミランはミランであり続けるよ」

「会談の前に選手全員から電話がかかってきて、アッレグリを残留させるように頼んできたんだ。その中にはフィリッポ・インザーギもいたよ。昨シーズン、アッレグリは彼をあまり試合で使わなかった。それにもかかわらず、ピッポ(インザーギの愛称)は監督続投を支持したんだ」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO