FOLLOW US

ガットゥーゾが母国に監督として復帰か…パレルモ会長が示唆

パレルモの指揮官就任が浮上したガットゥーゾ [写真]=Getty Images

 10年ぶりの2部降格が決まったパレルモのマウリツィオ・ザンパリーニ会長が、元イタリア代表MFジェンナーロ・ガットゥーゾの監督招聘に動いていることを認めた。

 イタリアメディア『Rai』のインタビューに応えたザンパリーニ会長は、「ガットゥーゾはとても好きだね。ジュゼッペ・サンニーノとの(契約解消に向けた)協議が終われば、ガットゥーゾが次の指揮官になるだろう。明日、彼が魚を持ってきて、私がそれを料理する。ガットゥーゾは、私のオフィスがあるガッララーテ(ロンバルディア州)の近くで魚屋を経営しているんだよ」と、冗談を交えつつ、ガットゥーゾの指揮官就任が近いことを明かした。

 ガットゥーゾは長年在籍したミランを退団後、2012年6月にスイスのシオンへ移籍。今年2月には選手兼監督として指揮官を務めたが、5月に解任されていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO