2013.06.01

監督交代についてサネッティ「数多くの敗戦が致命的だった」

サネッティ
サネッティ(左)が監督人事についてコメントした [写真]=Getty Images

 インテルのアルゼンチン代表DFハビエル・サネッティが、イメージキャラクターを務めるソーシャルゲームの発表会見に出席。インテルの監督人事についてコメントした。クラブの公式HPが伝えている。

「(アンドレア・ストラマッチョーニ前監督の退任決定について)残念ながら、サッカーでは結果が物事を決める。数多くの敗戦が、彼にとっては致命的だった。僕は、彼とフランクで率直な関係を持たせてもらっていたよ。手術後には、病院にお見舞いに来てくれたしね。彼の解任はみんなにとって残念なことだよ。でも、(リーグ戦で)16試合を落としたわけだし、インテルみたいなチームには、それだけの数の敗戦は許されないんだ」

「(ヴァルテル・マッツァーリ新監督について)個人的には知らないけど、豊富な経験を持った監督だし、他チームでの仕事ぶりは見ている。彼と一緒にすばらしいシーズンを送りたいね。彼はビッグクラブにやってきたわけだから、選手の僕たちと同じように、真価を立証する意欲に満ちていることだろう。再出発するためには気迫と力強さが必要なんだ。インテルは上位に返り咲くにふさわしいと思う」

「(マッツァーリ新監督とは)電話で話したけど、直接会ってはいない。しっかりとした経験を持つ人だ。苦難のシーズンを送った僕たちにとっては、再出発するにあたって適切な監督だという可能性はある」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る