2013.05.30

ミランCEO「今後は下部組織に14歳以上の選手は加えない」

ミランのガッリアーニCEOが下部組織についてコメントした [写真]=Getty Images

 ミランのCEOを務めるアドリアーノ・ガッリアーニ氏が、クラブの下部組織と選手育成の方針についてコメントした。クラブの公式HPが伝えている。

「少し前まで我々は、スカウティングスタッフが『1、2年の間にトップチームでプレーできる』と判断した選手を、プリマヴェーラ(主に17~18歳の選手で構成)やアッリエーヴィ(主に15~16歳の選手で構成)に迎えていた。だが私は、ミランの下部組織に14歳以上の段階で加入した選手の中で、ミランや他のセリエAのクラブでプレーできた選手は1人もいないということに気づいた」

「現在、ミランのトップチームでプレーしている選手たちは、14歳になる前から下部組織に所属していた。来シーズンからトップチームに昇格する(ブライアン)クリスタンテと(アンドレア)ペターニャは、14歳になると同時にミランに加入している。今後は、下部組織に14歳以上のプレーヤーを加えるようなことはしない。我々は、(イニャツィオ)アバーテや(ルカ)アントニーニ、(マッティア)デ・シリオに続く選手を育てたいと強く思っている。これらの名前の中に、来シーズンから、クリスタンテとペターニャが加わることになる」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る