2013.05.29

ローマFWオスヴァルド、監督侮辱と表彰式欠席理由で伊代表から追放

オスヴァルド
コンフェデ杯メンバーから外されることとなったオスヴァルド [写真]=Getty Images

 ローマに所属するイタリア代表FWパブロ・ダニエル・オスヴァルドがコンフェデレーションズカップのメンバーから外れることとなった。

 オスヴァルドは、26日に開催されたラツィオとのコッパ・イタリア決勝(1-0でラツィオ勝利)の試合後、ローマのアウレリオ・アンドレアッツォーリ監督を侮辱する姿がテレビに映された。その後、表彰式も欠席したオスヴァルドは、自身のツイッターで、「無能なことを認めればよかったものを。ラツィオの連中と祝っていればいい」と発言した。

 この事態を重く見たイタリア代表のチェーザレ・プランデッリ監督はオスヴァルドの代表からの追放を決定。イタリアサッカー連盟のジャンカルロ・アベーテ会長は、「この状況についてプランデッリと話した。倫理条項に基づくものだ」と声明を発表し、表彰式を欠席したことを追放の理由と説明した。なお、今回の処分はコンフェデレーションズカップでの代表参加のみ適応されると見られる。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る