2013.05.28

イタリア紙が長友のインテル残留を100パーセントと予想

インテルの主力として活躍する長友 [写真]=兼子愼一郎

 イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は27日、来シーズンにおけるインテル各選手の残留確率を予想した。

 同紙では、日本代表DF長友佑都やアキレス腱断裂で離脱中のキャプテンであるアルゼンチン代表DFハビエル・サネッティを、100パーセントの確率で残留すると予想。長友とポジションの重なる選手では、ウルグアイ代表DFアルバロ・ペレイラが、残留確率50パーセントとなっていた。

 インテルは今シーズンを9位で終え、14年ぶりに欧州カップ戦出場権を逃した。来シーズンからは、前ナポリ指揮官のワルテル・マッツァーリ新監督が指揮を執る。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る