2013.05.17

ミラン名誉会長が指揮官の去就に言及「アッレグリはローマに行く」

アッレグリ
去就に注目が集まっているアッレグリ監督 [写真]=Getty Images

 ミランの名誉会長を務めるシルヴィオ・ベルルスコーニ氏は16日、チームを率いるマッシミリアーノ・アッレグリ監督の去就に関するコメントを残した。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。

 同メディアは、ベルルスコーニ氏がローマの応援サイト『gazzettagiallorossa.it』の記者に対し、「アッレグリはローマに行く。シエナ戦後に発表があるだろう」と語ったと報道。ベルルスコーニ氏は、アッレグリ監督に不満を持っているとされ、今シーズン終了後の同監督の去就に注目が集まっている。

 ミランは今シーズン、リーグ戦37試合を消化し、勝ち点69で3位。同67で4位につけるフィオレンティーナと、チャンピオンズリーグ出場権獲得圏内の3位を争っている。19日に行われるセリエA最終節で、ミランはシエナと、フィオレンティーナはペスカーラと対戦する。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る