2013.05.14

3位確保を誓うミランDF「開幕当初を考えれば優勝に等しいこと」

3位確保へ意気込みを語ったミランDFメクセス(右から2番目) [写真]=Getty Images

 セリエA第37節が12日に行われ、3位のミランはホームでローマと対戦し、1-1で引き分けた。ミランはリーグ戦37試合を消化して、勝ち点69の3位。4位のフィオレンティーナとの勝ち点差は2で、チャンピオンズリーグ出場権を懸けた争いは最終節まで持ち越しとなった。

 ミランのフランス代表DFフィリップ・メクセスが試合を振り返ってコメントした。クラブの公式HPが伝えている。

「最後まで諦めないことが大切だ。監督にはFWをサポートするように言われていたので、それに従った。ゴールを奪えなかったことは残念だったが、これまで自分たちがやってきたことを台無しにしないためにも、次のシエナ戦(19日)には必ず勝ちたい」

「3位争いが最後までもつれることは予想していた。シエナ戦では必ず3位を勝ち取りたいし、それができると確信している。僕たちは常にサポーターと共にある。彼らもそう思ってくれていたらうれしい。今は本当に大事な時なんだ。開幕当初のことを考えれば、3位になるということは優勝に等しい。ミスは許されない」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
33pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る