2013.05.13

4位フィオが競り勝ち、パレルモは10季ぶりの降格が決定

フィオレンティーナが競り勝ち、パレルモは2部降格が決定 [写真]=Getty Images

 セリエA第37節が12日に行われ、フィオレンティーナとパレルモが対戦した。

 3位ミランを勝ち点差4で追うフィオレンティーナは、ホームゲームで先制に成功する。41分、右サイドをオーバーラップしたファン・クアドラードがグラウンダーのクロスボールを送ると、ファーサイドで待っていたルカ・トーニが押し込んだ。フィオレンティーナが1点をリードして前半を終えた。

 フィオレンティーナは後半、追加点を奪うことはできなかったが、パレルモに反撃を許さず、相手攻撃陣をシャットアウト。1-0で完封勝利を収め、勝ち点3を獲得した。

 フィオレンティーナはリーグ戦37試合を消化して、勝ち点67の4位。3位ミランが同節でローマと引き分けたため、両チームの勝ち点差は2に縮まった。19日に行われる最終節では、フィオレンティーナはペスカーラと、ミランはシエナと、それぞれアウェーで対戦する。

 また、敗れたパレルモは、リーグ戦37試合を消化して、勝ち点32の18位。残り1試合で17位ジェノアとの勝ち点差が5となったため、10シーズンぶりの2部降格が決定した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
42pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
52pt
インテル
43pt
欧州順位をもっと見る