2013.05.13

ミランはローマと引き分け、フィオとのCL出場権争いは最終節へ

終了間際、メクセス(右下)にひじ打ちをしたトッティにレッドカードが提示された [写真]=Getty Images

 セリエA第37節が12日に行われ、3位のミランはホームでローマと対戦した。

 勝てばチャンピオンズリーグ出場圏内の3位が確定するミランだが、ローマに攻め込まれる展開に。開始4分、マルキーニョの強烈な左足ミドルにゴールを脅かされると、その後も、エリク・ラメラのスルーパスに反応したマルキーニョに、GKクリスティアン・アッビアーティとの一対一の場面を作られた。ミランはマリオ・バロテッリの直接FKなどでゴールを狙ったが、得点を奪うことはできなかった。40分には、マリオ・バロテッリがファールを犯し、主審がイエローカードを提示。すると、サリー・ムンタリが判定に異議を唱えたのか、レッドカードを受けてしまう。ミランが数的不利となり、前半はスコアレスで終了した。

 1人少ない状況ながらも、勝ち点3を獲得したいミランは後半、ロビーニョとアントニオ・ノチェリーノ、ジャンパオロ・パッツィーニを投入し、打開を図る。しかし、最後までゴールは生まれず。後半終了間際には、ミランのフィリップ・メクセスと競り合ったローマのフランチェスコ・トッティが肘打ちをして、一発退場。互いに退場者を出した一戦は、0-0のスコアレスドローに終わった。

 ミランはリーグ戦37試合を消化して、勝ち点69の3位。4位のフィオレンティーナとの勝ち点差は2で、チャンピオンズリーグ出場権を懸けた争いは最終節まで持ち越しとなった。19日に行われる最終節で、ミランはシエナと、フィオレンティーナはペスカーラと、それぞれアウェーで対戦する。また、ローマは、ホームにナポリを迎える。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る