2013.05.11

ラツィオの元伊代表MFブロッキが現役引退…復帰の見通し立たず

ブロッキ
現役引退が発表されたブロッキ [写真]=Getty Images

 ラツィオは10日、元イタリア代表MFクリスティアン・ブロッキが現役を引退すると、クラブの公式HPで発表した。

 ブロッキは、2月3日にアウェーで行われたセリエA第23節のジェノア戦で右足を負傷。手術などの治療法を試したが、復帰の見通しが立たなかったことから、メディカルスタッフと協議した末に、引退の決断に至った。

 37歳のブロッキは、ミランの下部組織出身。ヴェローナやインテル、ミラン、フィオレンティーナなどを経て、2008年からラツィオに加入していた。今シーズンは、リーグ戦で8試合に出場している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る