2013.05.10

ナポリ会長、マッツァーリ監督とカバーニ慰留に新契約提示か

今夏の移籍が噂されるカバーニ [写真]=Getty Images

 ナポリのアウレリオ・デ・ラウレンティス会長が、ワルテル・マッツァーリ監督とウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニを引き留めるため、新たなオファーを提示すると報じられた。

 今シーズン限りでナポリとの契約が切れるマッツァーリ監督は、来シーズンからインテルの新指揮官に就任するなどの噂が報じられている。イタリアメディア『スカイ』は、ラウレンティス会長がマッツァーリ監督に対し、年俸400万ユーロ(約5億3000万円)の3年契約を用意して慰留に努めると伝えた。

 また、カバーニは現行の契約に6300万ユーロ(約82億円)での契約解除条項があるが、『Radio Marte』は、ラウレンティス会長が巨額の給与を盛り込んだ新契約を提示して、引き留めようとしていると報じている。一方で、カバーニが移籍した場合は、移籍金が1200万ユーロ(約15億8000万円)ほどと見られる、リーベル・プレートのアルゼンチン代表FWロヘリオ・フネス・モリの獲得に向かうと報じられている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
24pt
マンチェスター・C
16pt
アーセナル
15pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
16pt
ヴォルフスブルク
15pt
バイエルン
14pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
18pt
バルセロナ
16pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
19pt
インテル
18pt
アタランタ
16pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング