2013.05.09

ファーガソン監督との思い出語るリッピ氏「心が通い合っていた」

ファーガソン監督(左)との思い出を語ったリッピ監督(右) [写真=Getty Images

 日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uは8日、アレックス・ファーガソン監督が、今シーズン限りで退任すると発表した。

 イタリア代表やユヴェントスなどを率い、現在は中国の広州恒大監督を務めるマルチェロ・リッピ氏が、ファーガソン監督の退任を受けて、イタリアメディア『Radio Sportiva』のインタビューで以下のようにコメントを残した。

「今回のことは予期していなかった。欲望を止めることになるとは思わなかったね。彼とは最近も含めて、数多く話す機会があった。いつも『フットボールは人生』と話していて、『“ボス”である奥さんのところに帰りたいとは思わない』とも言っていたよ」

「今はフットボールのアンバサダーとして、ユナイテッドだけでなく、世界中を飛び回ることができるようになった」

「最初に会ったのは、ヨーロッパの主要な監督たちが集まった懇親会の時で、『ユヴェントスの選手が試合前に通るトンネルで集中している状況に感銘を受けた』と言ったのを覚えている」

「ユヴェントスを例に挙げて、ユナイテッドを作り上げたいと何回も言ってくれた。私は英語をしゃべれず、彼も特徴的な英語を使っていた。通訳が必要だったんだ。その後、互いにフランス語を話せることがわかり、コミュニケーションを図ったね」

「私たちはすごく心が通い合っていたし、酒も交換した。彼がウイスキーを贈ってくれて、私もイタリアンワインを贈ったね」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る