2013.05.09

バルサDFプジョル、移籍を否定…ミラン副会長も「彼は若くない」

ミランへの移籍の噂を全面否定したプジョル [写真]=Getty Images

 バルセロナに所属するスペイン代表DFカルレス・プジョルにミラン移籍の可能性が報じられたが、プジョル自身とミランのアドリアーノ・ガッリアーニ副会長が否定した。

 35歳のプジョルは、1月にバルセロナと2016年まで契約を延長した。しかし、現在はひざを痛めて長期離脱しているが、スペイン紙『スポルト』は、3月の手術以降、公の場で発言をしなくなった同選手が、現状について不満を抱えているため、沈黙を維持していると報道。続いて、スペインメディア『BTV』は、ミランがプジョル獲得を検討していると報じた。

 プジョルは、自身のツイッターで、「報じられた全ての記事は間違いだ。来シーズン、完璧な状態で戻れることに集中している」と投稿し、ミラン移籍を否定した。ガッリアーニ副会長も、スペイン紙『ムンド・デポルティボ』のインタビューに対し、「カルレスはミランの良き友人だが、ベテランとの契約は望んでいないことを主張する。プジョルの価値は分かっているが、若くはない。これは来シーズン以降の我々の哲学だ」と、完全否定した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ブレーメン
17pt
バイエルン
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る