2013.05.07

ジョヴィンコ代理人はユーヴェ残留を強調「移籍話はバカバカしい」

今季リーグ戦29試合出場7得点のジョヴィンコ [写真]=Getty Images

 ユヴェントスに所属するイタリア代表FWセバスティアン・ジョビンコの代理人を務めるクラウディオ・パスクアリン氏が、イタリアメディア『calciomercato.it』のインタビューに応え、ジョヴィンコのユヴェントス残留を強調した。

 パスクアリン氏は、「ナポリ移籍の噂はバカバカしいね。彼は今まで以上にビアンコネロ(ユヴェントスの愛称)での冒険を続けたいと考えている。むしろ現行の契約を延長する可能性があるんだ。すでにディレクター陣と話し合っているし、今後もその予定がある」と、ユヴェントス残留を強調した。

 パルマから今シーズン、ユヴェントスに復帰したジョヴィンコだが、ここまではリーグ戦28試合出場(途中出場7試合)で7得点と、パルマで昨シーズン記録した15点の半分ほどの得点数となっている。攻撃陣の補強も噂されているが、同氏は、「批判は試合の一部だが、我々は落ち着きとともに受け入れている。とてもポジティブなシーズンを送っていたし、アントニオ・コンテは、彼が負傷で離脱するまで、レギュラーとして考えていたしね」と、コメントしている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る