2013.05.07

ミランMFノチェリーノ「次節に勝ってCL出場に王手を」

ミランMFノチェリーノがトリノ戦を振り返った [写真]=Getty Images

 セリエA第35節が5日に行われ、ミランとトリノが対戦。試合終盤にイタリア代表FWマリオ・バロテッリが挙げたゴールでミランが1-0で勝利した。

 試合後、ミランのイタリア代表MFアントニオ・ノチェリーノが、勝利を振り返ってコメントした。クラブの公式HPが伝えている。

「前半はトリノが引いて守ってきたから、少しやりづらさを感じた。トリノは良いサッカーをしていたと思う。難しい試合になることは予想していたし、こういう試合では『気持ちの強い方が勝つ』ということも心得ていた。僕自身のコンディションは良いよ。(4位の)フィオレンティーナとの勝ち点差が4になったこともうれしい。チーム全員がゴールを奪おうと積極的に動いていたのが良かった。勝利がまず第一だったから」

「サポーターやゴール裏のみんなには本当に感謝している。チームとしても、また僕個人としても、彼らの拍手やコールが大きな力になるんだ。水曜日(8日のリーグ戦第36節ペスカーラ戦)は必ず勝って、チャンピオンズリーグ出場権獲得に王手をかけたい。そのために自分たちの戦いに集中する。シーズン序盤の成績を考えれば、3位という順位には大きな意味がある。クラブは厳しい時期にも、僕たちが落ち着いてサッカーに集中できるようにサポートしてくれた。それにゴール裏のみんなも、どんな時でも僕たちのそばで鼓舞し続けてくれた。サポーター、選手、クラブが一体となって戦ってきたんだ。どんなにつらい時でも支え続けてくれたサポーターのみんなに恩返しをするためにも、ベストを尽くしたい」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ドルトムント
10pt
アウクスブルク
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
10pt
バレンシア
9pt
欧州順位をもっと見る
インテル
13pt
ナポリ
12pt
ユヴェントス
12pt
欧州順位をもっと見る