2013.05.07

ミラン指揮官「バロテッリに最終節までゴールを決め続けてほしい」

トリノ戦を振り返ってコメントしたミランのアッレグリ監督 [写真]=Getty Images

 セリエA第35節が5日に行われ、ミランとトリノが対戦。試合終盤にイタリア代表FWマリオ・バロテッリが挙げたゴールでミランが1-0で勝利した。

 試合後、ミランのマッシミリアーノ・アッレグリ監督が、勝利を振り返ってコメントした。クラブの公式HPが伝えている。

「リーグ戦の中では、今日のように、なにがなんでも勝たなければいけない試合がある。今日の勝利は全員で勝ち取ったもの。それは、わずかしか出場できなかった選手や、出場しなかった選手にもいえること。ロビーニョはたった10分間の出場だったが、高いテクニックでしっかりと貢献してくれた。我々が最終的に3位になれたとしたら、それはチーム全員のおかげなんだ。リーグ後半戦で勝ち点41を得たことで、今の我々の順位がある。誰がピッチに立っても遜色のないようなチームになった」

「この26年間、ミランは常に頂点を争ってきた。今シーズンは、序盤で勝ち点を落としてしまい、かなり厳しい1年となった。それでもクラブと選手たちは結束を強め、一緒に戦ってきたんだ。このチームはまだ若い選手が多いが、そのようなチームで『監督はどうあるべきか』ということは心得ているつもりだよ。私は選手たちよりも年を取っているが、私にも若い頃はあったからね」

「バロテッリには最終節までゴールを決め続けてほしい。それが、私がチームに残留できる唯一の方法だろう(笑)」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
72pt
マンチェスター・U
56pt
リヴァプール
54pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
59pt
ドルトムント
40pt
フランクフルト
39pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
62pt
アトレティコ・マドリード
55pt
バレンシア
46pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
66pt
ユヴェントス
65pt
ローマ
50pt
欧州順位をもっと見る