FOLLOW US

ピルロが2014年でイタリア代表引退へ「W杯が最後の舞台」

イタリア代表で中心選手として活躍するピルロ [写真]=Getty Images

 ユヴェントスに所属するイタリア代表MFアンドレア・ピルロが、2014年のブラジル・ワールドカップ後に、代表チームから引退する意向を示した。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などが報じた。

 現在33歳のピルロは、「2014年で代表から退くことを考えているんだ。次のワールドカップが、ブルーのユニフォームでは最後の舞台になると思っている。若手に道を譲らないといけないね」と代表引退の意向を表明した。

 なお、現役生活についても言及。「クラブでは、情熱がある限り続けて行きたい」と、2014年以降も現役を続ける意志を明かした。

 ピルロはイタリア代表で、2006年に行われたドイツ・ワールドカップでの優勝やユーロ2012での準優勝に貢献してきた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA