FOLLOW US

インテル、止まらない負傷者の波…シルベストレ故障で15人目の離脱

内転筋の負傷が明らかになったシルベストレ [写真]=Getty Images

 日本代表DF長友佑都の所属するインテルは、28日に行われたセリエA第34節でパレルモと対戦。敵地で0-1と敗れた。

 試合中にインテルのキャプテンであるアルゼンチン代表DFハビエル・サネッティが、アキレス腱を断裂し、長期離脱を強いられることになったが、同試合で70分までプレーしたアルゼンチン人DFマティアス・シルベストレも負傷していたことが明らかになった。

 インテルはクラブ公式HPを通じて、シルベストレが試合終了後に検査を受け、内転筋に重度2の損傷が確認されたことを発表した。

 インテルは現在、負傷者が続出中。ジョエル・オビ、ガビー・ムディンガイ、ディエゴ・ミリート、ルーカ・カステラッツィ、長友佑都、デヤン・スタンコヴィッチ、ロドリゴ・パラシオ、アントニオ・カッサーノ、イブラヒマ・エムバイェ、ワルテル・ガルガーノ、エステバン・カンビアッソ、フレディ・グアリン、ワルテル・サムエルが負傷離脱。パレルモ戦でサネッティとシルベストレを失い、負傷者は15人になった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA