FOLLOW US

ボアテングに対する人種差別的チャントで、ユーヴェに罰金処分

 イタリアリーグ協会は、21日に行われたセリエA第33節のユヴェントスとミランの一戦で、ユヴェントスサポーターが人種差別コールを行ったとして、ユヴェントスに3万ユーロ(約387万円)の制裁金を科したと発表した。

 ユヴェントスサポーターは、試合前のウォーミングアップ中から、ミランの元ガーナ代表MFケヴィン・プリンス・ボアテングに向け、人種差別的なチャントを行っていた。ユヴェントスに対して、より重い処分が科される可能性があったが、罰金処分のみとなっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA