2013.04.23

インテル会長がストラマッチョーニ監督の続投を明言

モラッティ
ストラマッチョーニ監督の続投を明言したモラッティ会長 [写真]=Getty Images

 日本代表DF長友佑都の所属するインテルのマッシモ・モラッティ会長は22日、去就に注目が集まっているアンドレア・ストラマッチョーニ監督の続投を明言した。クラブ公式HPが伝えている。

 クラブの公式インタビューに応じたモラッティ会長は、「クラブのプロジェクトが批判されているが、ストラマッチョーニ監督を続投させるのか」という問いに対し、「毎週のようにその質問を聞いているが、考えは変わらない。答えは『イエス』だ」とコメント。退任が噂されているストラマッチョーニ監督の続投を明言した。

 イタリアメディアは、ストラマッチョーニ監督が今シーズン限りで退任する見込みだと報じ、一部ではズデネク・ゼーマン氏が来シーズンの指揮官に就任するのではないかと伝えられていた。

 インテルは今シーズン、リーグ戦33試合を消化し、勝ち点53で5位に位置している。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る