2013.04.21

プレミア復帰が噂されるボアテング「僕はミランで幸せだ」

ケヴィン・プリンス・ボアテング
プレミアへの復帰が噂されていたボアテング [写真]=Getty Images

 『スカイスポーツ』は21日、ミランに所属する元ガーナ代表MFケヴィン・プリンス・ボアテングが、ミラン残留を表明したと報じた。

 イングランドへの復帰が噂されていたボアテングだが、同メディアに、「僕はミランで幸せだよ。このクラブには大きなプロジェクトがあるし、僕もその一員になりたいんだ」と語り、ミラン残留を第一に考えていることを明かした。

 ボアテングに対し、マンチェスター・Cのロベルト・マンチーニ監督が興味を持っているとされ、コートジボワール代表MFヤヤ・トゥーレのパートナーとして同選手の獲得を狙っていると噂されている。

 ボアテングは、トッテナムやポーツマスでプレーし、2010年にミランへ移籍。今シーズンはリーグ戦25試合に出場し、2得点を挙げている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る