2013.04.19

インテルのモラッティ会長「若手に満足している。コヴァチッチが良い例」

負傷者が相次いでいるインテルだが、若手の器用には慎重さを求めたモラッティ会長

 インテルのマッシモ・モラッティ会長がクラブの選手が相次いで負傷離脱していることについてコメントした。また若手選手の起用についても記者に問われ、「監督の仕事に疑問は抱いていない」と話した。クラブ公式HPが紹介している。

「1分置きにけが人が出る状況なので、精神的にも簡単ではない。(敗れたローマ戦は)残った数少ない選手はできる限りのことをやってくれたと思う。現時点では、起用できるはずの戦力の3分の1しか使えなかった監督の仕事を疑問に思うことはないし、分析することはできないね」

「(若手の起用については)プリマヴェーラの選手をいきなり先発させて恥をかかせるということは避けるべきなんだ。彼らにとって、ローマ相手のコッパイタリア戦でプレーするのは決して簡単なことではないからね。とはいえ、私はインテルの若手に満足しているよ。(マテオ)コヴァチッチが良い例だし、(フレディ)グアリンにしても若くて良いプレーができる選手の一人だ」

「しかし、ベテラン選手も今シーズン、よく持ってくれたと思うよ。サッカーの世界は年齢だけで良し悪しを決めつけるのは間違っているということを立証してくれていると思う」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る