2013.04.18

バロテッリが『TIME』誌の「世界で最も影響力のある100人」に選出

バロテッリ
米紙『TIME』選定の「世界で最も影響力のある100人」に選ばれたバロテッリ [写真]=Getty Images

 米誌『TIME』は18日、2013年の「世界で最も影響力のある100人」を発表。サッカー界からは唯一、ミランに所属するイタリア代表のマリオ・バロテッリが選ばれた。

 U-21イタリア代表でバロテッリを指導した経歴を持つジャンフランコ・ゾラ氏(現ワトフォード監督)が、バロテッリの紹介を担当した。

「マリオはトッププレーヤーになれる資質を持ち、ビッグゲームで決定的な仕事ができる勝負強さも備えている。ただ、自分をコントロールする必要がある。多くの人が彼をおかしな奴だと思っているかもしれないが、彼は謙虚でおもしろいな奴なんだ。さらに成長するためには、自らをコントロールすることとサッカーに集中することが重要だ」

 2012年には、バルセロナのリオネル・メッシが同企画の一人に選出。本年度、日本人ではユニクロの柳井正社長が選ばれている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る