2013.04.16

ローマの同僚が太鼓判「トッティはセリエA得点記録を更新できる」

トッティ
ローマMFデ・ロッシ(右)が同僚のトッティを称賛した [写真]=Getty Images

 コッパ・イタリア準決勝セカンドレグが17日に行われ、日本代表DF長友佑都の所属するインテルとローマが対戦する。1月23日のファーストレグでは、ローマが2-1で先勝した。アウェーで迎えるセカンドレグに向けて、ローマのイタリア代表MFダニエレ・デ・ロッシが『ノヴァーラ・チャンネル』でコメントした。

 デ・ロッシは、インテルとのセカンドレグについて、「インテルはけが人が多くて、少し難しいシーズンを強いられているけれど、彼らを軽視してはいけない。決勝の舞台、そして優勝カップは、僕たちの行く先にある。この機会を逃すわけにはいかないんだ」と語り、準決勝突破への自信を示した。

 また、デ・ロッシは、ローマの元イタリア代表FWフランチェスコ・トッティについても言及。「僕たちのキャプテンは、この3、4年の間に、ものすごい記録を打ち立てると思うよ。ゴール数はすでに並外れているけれどね。(シルヴィオ)ピオラは偉大な選手で、敬意を払っているけれど、現在のサッカーは昔よりもゴールを決めるのが難しい。昔は7-0や4-8で終わる試合もあった。今は、技術的にも、肉体的にも、そして戦術的にも向上している。だから、フランチェスコが決めたゴール数は、すでに記録的なものなんだ。そして、あと数年でピオラの記録にも追いつけると思うよ」とコメントし、トッティを称賛した。トッティは、セリエA第32節終了時点で、セリエAでの通算得点数を227として、歴代得点記録で2位につけている。なお、セリエA歴代得点数トップのピオラ氏が持つ記録は、274得点となっている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング