2013.04.15

マンUが伊代表DFオグボンナを視察か、選手は関心に喜び

マンUからの関心が報じられたオグボンナ [写真]=Getty Images

 日本代表MF香川真司が所属するマンチェスター・Uのアレックス・ファーガソン監督の息子で、同クラブのスカウトを担当するダレン・ファーガソン氏が、14日に行われたセリエA第32節トリノ対ローマ戦を観戦に訪れ、トリノに所属するイタリア代表DFアンジェロ・オグボンナの視察を行った模様だ。

 試合後に『スカイ』のインタビューに応えたオグボンナは、「ファーガソンの息子が僕のことを視察しに来ていたのなら、それはとてもうれしいことだよ。でも今は、将来のことは考えていないんだ。僕は今を生きている。チームメートと同様に、トリノが(セリエAに)確実に残留できることに集中している」と話し、トリノでのプレーに集中していることを強調しつつ、マンチェスター・Uからの関心を喜んでいる。

 また、24歳のオグボンナに対しては、イタリア国内のビッグクラブやヨーロッパのクラブからの関心が噂されてきたが、「僕は、ジャンピエロ・ヴェントゥーラ監督のために残ったんだ。彼の言葉を信頼している。お互い目を見るだけで、何がしたいか分かるんだ」と続け、2011年からチームの指揮を執るヴェントゥーラ監督への信頼を語っている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る