FOLLOW US

ジェノアとサンプドリアの“ジェノバ・ダービー”はドロー決着

白熱のジェノバ・ダービーはドロー決着 [写真]=Getty Images

 セリエA第32節が14日に開催され、ジェノアとサンプドリアの“ジェノバ・ダービー”が行われた。

 試合は28分に動く。アウェーのサンプドリアがゴール正面でFKを得ると、エデルが放ったグラウンダーのシュートが壁の下を抜け、ゴール左ポストに当たりながら、ネットを揺らして先制する。

 一方のジェノアも、78分に相手に退場者が出たため数的優位を得ると、直後の80分にマツザレムが右サイドの低い位置からクロス性のシュートを放つと、GKの頭上を越え、ゴールに吸い込まれていき、同点に追いつく。その後、ダービーらしくエキサイトする場面も見られたが、試合はそのまま1-1で終了した。

 ジェノアは引き分けに持ち込んだが、7試合勝利がなく、勝ち点28で降格圏の19位に沈んでいる。一方のサンプドリアも連敗は2で止めたが、5試合勝利なく、勝ち点37で13位となっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO