2013.04.14

長友が公式戦8試合ぶりに復帰も8分間で負傷交代…インテルは敗戦

復帰戦で再び負傷した長友(中央) [写真]=Getty Images

 セリエA第32節が14日に行われ、カリアリと日本代表DF長友佑都の所属するインテルが対戦。長友は2試合続けてベンチスタートとなった。

 試合は、序盤からアウェー戦に臨んだインテルがボールを支配して試合を進める。14分にはエステバン・カンビアッソがトンマーゾ・ロッキとのワンツーからシュートを放つが、ポストを直撃してしまった。カリアリもビクトル・イバルボを中心にチャンスをうかがうが、前半は互いに無得点のまま折り返す。

 後半に入り、52分にロッキがドリブルを仕掛け、中央から左サイドへ流れながら突破してシュートするが、GKミカエル・アガッツィのセーブにあう。直後の53分にインテルは、ワルテル・ガルガーノが負傷したため、ズドラブコ・クズマノビッチと交代してしまう。

 迎えた62分、カリアリは後半途中に投入されたマウリシオ・ピニージャがペナルティエリア内で仕掛けると、マティアス・シルベストレに倒されPKを獲得。ピニージャ自身がこれを決めてカリアリが先制する。

 するとインテルは67分、カンビアッソに代えて長友を投入する。長友は2月24日に行われたミラン戦以来、公式戦8試合ぶりにピッチに立った。しかし、投入からわずか8分後の75分に足を引きずりながら、ワルテル・サムエルと交代してしまう。インテルは直後の76分に、ピニージャに追加点を奪われ、リードを広げられてしまうと、試合はそのまま終了し、2-0でカリアリが勝利した。

 敗れたインテルはリーグ戦2連敗、ここ5試合で4敗目となった。一方のカリアリは5試合負け無しで、勝ち点を42に伸ばしている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング