FOLLOW US

シエナが残留に向けて貴重な勝利、フィオが勝点3を積み上げミランに迫る

追加点を決めたフィオレンティーナのラロンド。フィオレンティーナが敵地で勝ち点3を積み上げた [写真]=Getty Images

 現地13日、セリエA第32節ペスカーラvsシエナ、アタランタvsフィオレンティーナの2試合が開催された。

 17位シエナは敵地に乗り込み、最下位ペスカーラと対戦。前半14分、DFアンジェロのセリエA初ゴールで先制すると、33分にオウンゴールでリードを広げる。後半に入ると、ペスカーラが反撃。52分に途中出場のメルヴァン・チェリク、59分にトーニが直接FKを決めて同点に追いついた。

 しかし86分、カウンターからイノセント・エメガラが冷静に沈めてシエナが勝ち越しに成功する。1月の移籍市場でフランスのロリアンから加入したエメガラは、10試合で7得点目。シエナは3-2でペスカーラを下し、残留に向けて貴重な勝ち点3を積み上げた。

 勝ち点6差で3位ミランを追うフィオレンティーナは、アウェイでアタランタと対戦。61分、相手のハンドで得たPKをダビド・ピサーロが決めると、72分にマルセロ・ラロンドが左足で強烈な一撃を決める。敵地で2ゴールを奪ったフィオレンティーナがアタランタに2-0で勝利。チャンピオンズリーグ出場圏内の3位ミランまで、勝ち点3差に迫った。14日、3位ミランはホームで2位ナポリと対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO