FOLLOW US

トッティのPKが同点弾…ローマダービーはドロー決着

PKで同点ゴールを決めたトッティ [写真]=Getty Images

 セリエA第31節が8日に行われ、ローマとラツィオが対戦した。

 ホームでの“ローマ・ダービー”に臨んだローマは、前半立ち上がりに先制を許す苦しい展開を強いられる。16分、中央でパスを受けたラツィオのエルナネスに豪快なミドルシュートを決められ、0-1。1点ビハインドとなったローマは、なかなかリズムをつかむことができず、同点ゴールを挙げられないまま前半を終える。

 後半、ローマは再び立ち上がりにピンチを迎える。48分、ラツィオの左サイドからのクロスボールに対して、マルキーニョスがハンドを犯してしまい、PKを献上。しかし、エルナネスがゴール右へとシュートを外す。追加点を奪われずに済んだローマは、次第にペースを握る。そして55分、途中出場のミラレム・ピアニッチがドリブルで仕掛けると、ペナルティエリア内でエルナネスに倒され、PKを獲得。フランチェスコ・トッティがゴール左隅に沈めて、同点に追いついた。

 同点ゴールで勢いに乗ったローマは、逆転を目指して攻勢を強める。69分にはラツィオのジュゼッペ・ビアーヴァが2枚目のイエローカードで退場。数的優位となったローマは、懸命の守備を見せるラツィオを崩すべく、再三ゴール前に迫る。しかし、逆転ゴールは生まれなかった。試合はこのまま1-1で終了し、勝ち点1を分け合う結果となった。

 ローマは31試合を消化して、勝ち点48の7位。ラツィオは勝ち点51で、インテルを抜いて5位に浮上した。チャンピオンズリーグ出場圏内の3位ミランとの勝ち点差は7となっている。なお、ローマは14日、第32節でトリノと敵地で対戦。ラツィオは15日に首位ユヴェントスをホームに迎える。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO