FOLLOW US

首位ユーヴェ、終盤の2ゴールで最下位ペスカーラに快勝して4連勝

ゴールを挙げ、喜ぶヴチニッチ(右) [写真]=Getty Images

 セリエA第31節が6日に行われ、首位のユヴェントスと最下位のペスカーラが対戦した。

 ユヴェントスはホーム戦ながら、ペスカーラのGKイヴァン・ペリッツォリの好セーブもあり、前半をスコアレスで折り返す。後半に入ってもペスカーラゴールを割れずにいたが、73分についに均衡を破った。

ペナルティエリア内でアルトゥーロ・ビダルが、ペスカーラのジュゼッペ・リッツォに倒されて、PKを獲得。絶好機にミルコ・ヴチニッチが落ち着いて蹴り込み、終盤に先制ゴールを奪った。

 リッツォが退場処分となったことで、数的有利にも立ったユヴェントスは、先制直後の78分にも、再びヴチニッチが得点。リードを広げると、そのまま逃げ切り、2-0と快勝を収めた。

 4連勝となったユヴェントスは、勝ち点が71。7日に試合を残す2位のナポリに暫定ながら勝ち点12差をつけて、首位を独走している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO