FOLLOW US

イタリア代表監督への憧れを語ったモンテッラ「誰にとっても夢」

イタリア代表監督への憧れを口にしたモンテッラ監督 [写真]=Getty Images

 フィオレンティーナを率いるヴィンチェンツォ・モンテッラ監督が、イタリアメディア『RAI』のインタビューに応え、イタリア代表を指揮することが夢だと語った。

 現在セリエAで4位と好調のフィオレンティーナを今シーズンから率いているモンテッラ監督は、「代表を指揮することは、誰にとっても夢だ」とコメントし、代表監督への憧れを語った。その一方、「しかし、まだ私には早い」と、更なる経験を積むことが必要だと続けた。

 現在のイタリア代表については、「(チェーザレ)プランデッリ(代表監督)は、日々代表の仕事をしたいと考えていると思う。代表は、若い選手とともに進むという道を示している。プランデッリは素晴らしい仕事をしているよ」と話し、代表監督に就任する前は、フィオレンティーナを率いていたプランデッリ監督の手腕を高く評価している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO