FOLLOW US

インテル指揮官「我々は長友をリスクにさらすつもりはない」

ミラノ・ダービーで負傷していた長友 [写真]=Getty Images

 インテルのアンドレア・ストラマッチョーニ監督が、3日に行われたセリエA第29節順延分のサンプドリア戦後、日本代表DF長友佑都を招集メンバーから外した理由を明かした。クラブの公式HPが伝えている。

 ストラマッチョーニ監督は、既に練習に参加している長友について、「特に何かあったわけではないが、何せユウトは負傷から復帰したわけだからね。しっかりと回復させたいんだ」とコメント。「医師とも相談して、招集しないことに決めたよ。(アルバロ)ペレイラが出場停止のコッパ・イタリアもあるわけだから、我々は長友をリスクにさらすつもりはないね」と、メンバー外にした訳を続けた。

 長友は、2月24日に行われたセリエA第26節のミラン戦で負傷。3月30日に行われたセリエA第30節のユヴェントス戦では、ベンチメンバーに入っていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO