FOLLOW US

イタリア代表乗せた飛行機に雷が直撃…大事には至らず

 イタリア代表は21日にブラジル代表との親善試合をスイスのジュネーブで行うが、イタリアから出国する際、代表メンバーが搭乗した飛行機に雷が直撃した。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などが伝えている。

 イタリア代表は20日にジュネーブへ向け、チャーター機で移動していたが、フライト中に飛行機の翼に雷が直撃。すぐさま、クルーが乗客を落ち着かせ、飛行機にダメージがなかったため、そのままジュネーブへ向かった。到着後に、クルーが選手たちや乗客に事情を説明し、ロベルト・アンドルファト機長も「常に状況を把握し、コントロールしていた」と、『スカイスポーツ』の取材に答えている。

 イタリア代表のチェーザレ・プランデッリ監督は、スイス到着後に行った試合前の会見で、「当然、心地の良いものではなかった。『怖くなかった』なんて言える人間はいないよ」と、振り返っている。

 イタリア代表は21日にブラジル代表と対戦し、26日にはマルタ代表とのブラジル・ワールドカップ出場権を懸けたヨーロッパ予選に臨む。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO