FOLLOW US

ユヴェントス、37億円用意してスアレス獲得に再挑戦か

ユヴェントスからの関心が報じられたスアレス [写真]=Liverpool FC via Getty Images

 ユヴェントスがリヴァプールに所属するウルグアイ代表FWルイス・スアレスの獲得に動いているとイタリアメディア『メディアセット』が報じている。

 ユヴェントスは昨年の夏にスアレス獲得を検討していると噂されたが、スアレスがリヴァプールと長期契約を新たに結んだため、移籍の話はなくなっていた。しかし、『メディアセット』は、ユヴェントスがスアレスへの興味を引き続き持っており、今夏にも3000万ユーロ(約36億7000万円)を用意して獲得を目指すと伝えている。

 ユヴェントスは、すでに来シーズンからアスレティック・ビルバオに所属するスペイン代表FWフェルナンド・ジョレンテが加入することが決まっているが、バルセロナのチリ代表FWアレクシス・サンチェスや、アーセナルのドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ、フィテッセのコートジボワール代表FWウィルフリード・ボニー獲得の噂が挙がるなど、攻撃陣のさらなる補強が報じられている。

[写真]=Liverpool FC via Getty Images

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO