FOLLOW US

イタリア代表が新ユニフォームをお披露目、コンフェデ杯で着用

ユニフォーム発表イベントに登場したイタリアのプランデッリ監督、ブッフォン、ピルロ

 18日、プーマはイタリア代表の練習地コヴェルチャーノで、新ユニフォームを発表。イベントにはチェーザレ・プランデッリ監督、GKジャンルイージ・ブッフォン、MFアンドレア・ピルロが同席した。新ユニフォームは、21日にスイスのジュネーブで行われるブラジル代表との国際親善試合で着用する。

 新ユニフォームは斬新で印象的なデザインが特徴で、「トリコロール」カラーの袖口と裾の折り込みはイタリア国旗をイメージしてデザインが施されている。ユニフォームのデザインは、川崎フロンターレ、清水エスパルス、ジュビロ磐田、大分トリニータをはじめとするJリーグのユニフォームを担当する日本人デザイナーがデザインしたモデルとなっている。

 DFジョルジョ・キエッリーニは「イタリア代表の新しいユニフォームを着てピッチに立てるなんて最高の気分。デザインは印象的で、イタリア国旗のカラーリングを取り入れている点が特に素晴らしい。代表の誇りを感じるデザインで、今夏のコンフェデレーションズカップが今から楽しみだよ」とコメント。

 プーマ ヨーロッパ ゼネラルマネージャー、ヴォルファンゴ・ボンディは、「イタリア代表は我々の誇り。昨夏のユーロ2012での好成績で、コンフェデレーションズカップへの出場権も獲得しました。この功績を称えるためにプーマはブラジルでの戦いに向けて新ユニフォームをデザインしました。このユニフォームはイタリアの強い誇りを伝えるものです。今夏はヨーロッパ代表としての活躍を期待しています」と話した。

 プーマはFacebookページ(www.facebook.com/PUMAFootballJapan)で、最新情報やキャンペーン募集などを定期的に告知していく。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO