2013.03.18

トッティがセリエA通算226点目、歴代単独2位に…ローマは快勝

トッティ
パルマ戦でセリエA通算226点目を決めたトッティ [写真]=Getty Images

 セリエA第29節が17日に行われ、ローマとパルマが対戦。試合は、アルゼンチン代表MFエリク・ラメラと元イタリア代表FWフランチェスコ・トッティのゴールで、ローマが2-0とホームで勝利を収めている。この試合で直接FKを沈め、チーム2点目を決めたトッティは、セリエA通算得点を226とし、得点数歴代単独2位に浮上した。

 17日のイタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によれば、試合後、トッティは、「今の目標はピオラの記録を超えることだ」とコメント。274得点で歴代得点数1位のシルヴィオ・ピオラ氏を上回りたいと語った。そして、「その前に、より重要な目標はヨーロッパの舞台に行くことだよ。ローマが国内のリーグ戦だけを戦うなんて、あってはならないことだからね」として、ヨーロッパのカップ戦出場権獲得を見据えた。ローマは第29節を終えて勝ち点47で暫定5位。インテル(今節の順延により1試合未消化)、ラツィオと勝ち点で並んでいる。

 トッティは、1989年にローマのユースチームに入団。1992年にトップチームに昇格し、1993年に16歳でセリエAデビューを果たした。セリエA初得点は1994年9月4日のフォッジャ戦で記録。3月17日時点で、セリエA通算527試合に出場している。

 なお、セリエAの通算得点数ランキングは以下のとおり。

1位(274得点):シルヴィオ・ピオラ
2位(226得点):フランチェスコ・トッティ
3位(225得点):グンナー・ノルダール
4位(216得点):ジョゼ・アルタフィーニ、ジュゼッペ・メアッツァ

[写真]=Getty Images

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る