FOLLOW US

モウリーニョ、4シーズンぶりにインテルへ復帰か/スペイン

インテル復帰の可能性が報じられたモウリーニョ監督 [写真]=Getty Images

 スペイン紙『ムンド・デポルティボ』は13日、レアル・マドリードのジョゼ・モウリーニョ監督が、古巣インテルに復帰する可能性があると報じた。

 モウリーニョの今後については不透明で、様々な選択肢が持ち上がっている。その中で同紙は、古巣インテルへ4シーズンぶりに帰還する可能性を挙げている。

 インテルは現在、セリエAで勝ち点47の4位。リーグ戦10試合を残して、首位のユヴェントスとの勝ち点差は15と開いており、優勝は難しい状況だ。チャンピオンズリーグ出場圏内の3位ミランとの勝ち点差は4となっている。ヨーロッパリーグでも、決勝トーナメント2回戦ファーストレグでトッテナムに0-3で敗れた。これらの成績不振により、アンドレア・ストラマッチョーニ監督は今シーズン限りで退任することが有力視されている。

 同紙によれば、モウリーニョはインテル退団後に、「インテルは最高に好きなクラブだ。私はずっとネラッズーリ・ファミリーの一員なんだ」、「私自身、なぜインテルを去ったのか自問している」とコメントしているとのこと。モウリーニョ自身がインテルの環境を気に入っていることが、復帰を後押しする理由になると見ているようだ。

 モウリーニョは2008-2009シーズンにインテルの監督に就任。同シーズンにリーグ優勝を果たすと、翌2009-2010シーズンにはクラブ史上初の三冠(セリエA、チャンピオンズリーグ、コッパ・イタリア)を達成した。2010-2011シーズンからは、レアル・マドリードを指揮している。

[写真]=Getty Images

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA