2013.03.11

インテルのDFサネッティ、セリエA通算600試合出場を達成

サネッティ
セリエA通算600試合出場を達成したサネッティ [写真]=Getty Images

 セリエA第28節が10日に行われ、日本代表DF長友佑都の所属するインテルとボローニャが対戦。試合は、ボローニャがイタリア代表FWアルベルト・ジラルディーノが挙げた先制点を守りきり、敵地で勝利を収めている。なお、この試合にフル出場したインテルのアルゼンチン代表DFハビエル・サネッティは、セリエA通算600試合出場を達成した。

 試合後、サネッティは、「チーム全員が、納得できるパフォーマンスを披露するべきだった。もっと努力しなければいけない」とコメント。続けて、「困難な状況を早く抜け出さなければならない。こういった時は、思い通りにいかないものだし、自信が薄れてしまうからね。僕たちは、自信を取り戻す必要があるんだ」と語っている。

 サネッティは、1995年にアルゼンチンのバンフィエルドからインテルに加入。1999年からはクラブのキャプテンを務め、クラブおよびセリエA最多出場記録を保持している。

[写真]=Getty Images

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る