FOLLOW US

ミランがラツィオとの直接対決に完勝して3位に浮上

ミドルシュートを放つパッツィーニ [写真]=Getty Images

 セリエA第27節が2日に行われ、ミランとラツィオが対戦した。

 3位のラツィオと4位のミランの直接対決となったが、16分にラツィオのアントニオ・カンドレーヴァが退場処分を受ける。自陣ペナルティエリア手前でステファン・エル・シャーラウィにファウルを犯してしまい、一発退場を宣告された。

 早くも人数の均衡の崩れた試合で先制したのは、ホームのミランだった。40分に右サイドからイニャツィオ・アバーテが放ったシュートはGKに阻まれたが、こぼれ球をエル・シャーラウィがシュートを狙う。エル・シャーラウィはラツィオDFと交錯して、シュートまで持ち込めなかったが、最後はジャンパオロ・パッツィーニが押し込み、ラツィオゴールを破った。

 先行したミランは、前半終了間際の44分にもケヴィン・プリンス・ボアテングがCKからのこぼれ球を詰めて、追加点をマークした。2点リードで迎えた後半にも、60分に相手のミスをついたパッツィーニがミドルシュートで自身2点目を挙げ、勝負を決めた。

 ホームで3-0と快勝したミランは勝ち点48となり、勝ち点47にとどまったラツィオをかわして、3位に浮上。直接対決に敗れたラツィオは、暫定4位に転落した。

[写真]=Getty Images

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA