2013.02.18

ナポリMFハムシク、またも強盗の被害に…夫人含め計3回目

 ナポリのスロヴァキア代表MFマレク・ハムシクが強盗に襲われ、腕時計を奪われたと、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。

 17日にホームで行われたセリエA第25節のナポリ戦終了後に、ハムシクはBMWで夫人を空港へ出迎えに行く途中、バイクで近づいてきた2人組に窓ガラスを割られ、拳銃を突きつけられた。強盗は腕時計を渡すように要求し、ハムシクは指示に従った。その後、ハムシクは警察に被害届を提出している。なお、けがはなかった模様だ。その後、警察の護衛を受け、ハムシクは空港へ向かっている。

 ハムシクは2008年の12月にも、ナポリの本拠地“スタディオ・サン・パオロ”で練習を終えた後、近くで買い物をしている時に強盗に襲われ、ロレックスの腕時計やカバンを奪われた経験がある。奪われた時計は後にハムシクの手元へ戻ってきている。また、2011年11月には、ハムシクの夫人もBMWを運転中に強盗に襲われ、車を奪われた過去がある。

 ハムシクの妹でインテルに所属するウルグアイ代表MFワルテル・ガルガノの夫人であるミスカさんは、「これで3回目!!!気分が悪いわ!!」と自身のツイッターに投稿し、不快感を露わにしている。

 今シーズン、イタリアでは同じナポリのウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニの夫人やスイス代表MFヴァロン・ベーラミ、ユヴェントスのイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチが強盗に襲われている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
13pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る